2017年 03月 29日

リビングフラワーレッスンの楽しみかた

4月のレッスン案内はこちらをごらんください→
(☆マークをクリックしてください)

昨日は「リビングフラワー」レッスンでした。
今回はベーシックな色合わせで
ブーケの基本をお伝えするレッスンにしました。
リビングフラワーレッスンは、
「ふだんのお部屋に花をしつらえる」ことをテーマにした
レッスンメニューです。
こちらのレッスンメニューは、生徒さんのリクエストをもとに
作ってみたGroseilleオリジナルのレッスンです。
「常に見ることができる花がいいねん」
「玄関に飾っても、家を出入りする時しかみられへんから、
ダイニングやリビングに飾れて、常にお花を眺めなたい」
そんな意見をもとに考え始めたメニューです。
特に決まった形もありませんが、
「簡単に」「庭にある花材で」「テーブルの上に飾れる花」をポイントに
「日常」に沿うお花をご紹介するレッスンです。
もちろん、どのコースにも共通していますが
季節を感じることができるお花であることがベースです。

昨日のお花は春のお花を束ねた優しい色合いのプチブーケ。
ベビーピンクのラナンキュラスにラベンダー色のストック、そして
桜色した優しい小花の雪柳を。
ふんわりとした春を暮らしの中で楽しんでもらえますように。

どのコースもお茶とMutsumiセレクトの甘いもんがついてます。
昨日はクッキーマニアである我がファミリーがうっとりする
溜池山王のツッカベのクッキーでした。(ちゃんとした名称がありますが、我が家はツッカベと呼んでいます)

e0208500_14345357.jpg


ブーケロンやシャンペトルももちろん素敵です。
たくさんの花を見たら、それだけで迫力ある美しさを目の当たりにします。
ブーケがあれば、部屋の雰囲気をぐっと変化させてくれます。
ブーケは鑑賞できますが、リビングフラワーは鑑賞という言葉はあてはまりません。
だけど、
寄り添ってくれているお花だと思います。
お花を庭から摘んできたり、
少しのお花をお花屋さんで買ってきて、
それをふだん使いの器に飾ることも、日常を心豊かに暮らすことができると思います。

レッスンにある「リビングフラワー」は
なんでもない日常にお花を飾ることで
小さなほっとする幸せを感じることができたらいいなあ、願います。

e0208500_18305819.jpg

頂いたお花をアンティークのお皿にそっと飾ってみました。
花と器があれば、絵になる一枚ができます。







クリックしてもらうとランキングに反映します。
励みになりますので応援のクリックをどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村



# by groseille | 2017-03-29 16:34 | Lesson案内
2017年 03月 26日

珈琲と桜を楽しむ

3月、4月のレッスン案内はこちらをごらんください→
(☆マークをクリックしてください)

桜色のワークショップ案内はこちら→
(大変申し訳ございませんが、3月31日ワークショップは中止になりました。
4月1日はまだお席ございます)


珈琲時間を楽しめるようにと
お花をしつらえてみました。
頭と心をリセットする珈琲の時間、
もうすぐ桜が咲くわくわくとする期待に満ちた春を感じてもらうように
春の花をしつらえました。
同じ季節の花を合わせてみると、違和感がなくすっと目に馴染みます。
お料理も同じ季節の食材を組み合わせると間違いがないと言われますが、
お花に置き換えてみると
同じ庭の中に咲くお花たちを考えてみると、
そこには生き生きとした季節を楽しむ花があります。
花合わせも同じで「庭」を意識すると、同じ季節に咲く花を合わせると
嫌味がなくほっとする景色が出来上がるのかもしれません。

次回のワークショップは「さくら色のワークショップ」
旬の桜と季節の花をしつらえて、美味しいコーヒーをいただく時間を
ご一緒にいかがでしょうか?
テーブルの上で目の前の桜を眺めながらお茶をいただく時間、
とても素敵な時間だと思います。
庭をテーブルの上に取り込む気持ちで、
花を眺めながら珈琲で一休みする時間を楽しんでください。
今回は桜の花をしつらえて、カフェ時間を楽しみましょう。



e0208500_21054971.jpg
e0208500_21110049.jpg

e0208500_21055727.jpg




クリックしてもらうとランキングに反映します。
励みになりますので応援のクリックをどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村



# by groseille | 2017-03-26 22:59 | お花
2017年 03月 23日

京都さんぽ*オカメ桜さんに会いに*

3月、4月のレッスン案内はこちらをごらんください→
(☆マークをクリックしてください)

桜色のワークショップ案内はこちら→

(申し訳ございませんが3月31日は中止になりました。4月1日はお席がございます。)

京都出町柳駅のすぐ側にある長徳寺さん前にある「オカメ桜」
濃いピンク色がとっても鮮やかで初めて見たときから
私の心にものすごく残るこの桜。
点線のような柳の新芽、鴨川の流れ、鮮やかなピンク色の桜、お寺の瓦
とっても春の京都を現す季節の景色が印象的です。
この景色に会いたくて、「京都さんぽ」をしてきました。

日本の桜の8割が「ソメイヨシノ」だけど、
桜の種類は600種類もあるそうです。
今年はどんな桜を見て、
どんな桜を飾ることができるかしら。
心に残る桜の景色を今年も見つけることができますように。
そして、
月末の「桜いろのワークショップ」も
来てくださる皆さんに心に残る桜をお届けしたいと思っています。
まだまだお席がありますので、お待ちしています。



e0208500_14340842.jpg

今回はちゃんとしたカメラを持って散歩しました。
ディスプレイを見ながら桜を映すと
画面いっぱいのピンク色に
思わず「きれい!」

e0208500_14281491.jpg

       
濃いピンクがこんなにたくさん咲いていても
優しい華やかさを感じます。
桜の季節って、花粉症持ちの私には厳しい季節なんだけど
やっぱり桜っていいなぁ。

e0208500_14311969.jpg



クリックしてもらうとランキングに反映します。
励みになりますので応援のクリックをどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村



# by groseille | 2017-03-23 17:11 | お散歩
2017年 03月 20日

Jaune mimosa *ミモザノ黄色のbouquet*


3月、4月のレッスン案内はこちらをごらんください→
(☆マークをクリックしてください)

桜色のワークショップ案内はこちら→

パリスタイルのお花は豊中のverdir由利先生のところへ通っています。
先生というよりも「マダム」、
マダムの花選びのセンスが大好きで、
時にエレガントであり、
時に凛としたたたずまいであり、
時にオトナなロマンティックを漂わせてくれて
どんなときもVerdirなお花を見せてくれる。
そして、潔い!
ミモザにはミモザだけが一番いいのよ!というverdirのミモザのブーケ。
ミモザと八重崎水仙、銀葉だけを束ねたJauune mimosa(ミモザの黄色)のブーケです。
黄色は無条件に元気がでますね。



e0208500_13183972.jpg

さっ、私も素敵な花を作らなくちゃ!




クリックしてもらうとランキングに反映します。
励みになりますので応援のクリックをどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村



# by groseille | 2017-03-20 16:14 | Lesson案内
2017年 03月 17日

ミモザが咲くころ

3月、4月のレッスン案内はこちらをごらんください→
(☆マークをクリックしてください)

桜色のワークショップ案内はこちら→

寒さと暖かさを行ったり来たりしてる日々ですね。
気温は安定していないけど、光のまぶしさや強さからは春を感じます。
お散歩すると、ようやくミモザが黄金色に咲きました。
ミモザの木が散歩コースにあるのですが、
2月半ばころから、緑の葉っぱに小さな黄色の点々が表れて
寒風に吹かれながらも、日に日に黄色が膨らんできて、
硬い黄色のつぼみが表れて、とうとう2,3日前からふわふわミモザになりました。
風にゆれながらわっさわっさと揺れるミモザはエレガントだなあ、と思います。

ミモザが終わると、桜の花へと季節は流れていきます。
春の花はどんどん変化していきますね。



e0208500_16205367.jpg


今年のミモザのリースはミモザと雪柳だけのシンプルなリースに仕上げました。

e0208500_16204110.jpg




クリックしてもらうとランキングに反映します。
励みになりますので応援のクリックをどうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村



# by groseille | 2017-03-17 15:19 | Lesson案内